背の高い酔芙蓉

コピーやタイトルの文字に添えてある画が、それとは少し違った角度のもの
という広告に飽きた。最近気がついたけど、多分1年以上前から飽きている。
裏の考え方とか見えないもの自慢されても困るんだよね…って反応しちゃう。


画像だけあってもフワッとでも理解できて、側にある文字から確信が持てる
ものすごく古いのかも知れないけど、そのほうが私はしっくりくる気がする。
そういう広告が抜きん出ている時は絶対に画とコピー(文字)が素晴らしい。

画が大々的にあって、「?」って思う広告の「?」にちょっとイラッとする。

この「?」が、「?」で止ってしまうものが多すぎる。
画だけ見ていてもいつまでたっても「!」にならない。
しかも検索しろとかコミュニケートする気なさすぎる。

可愛い、気持ち悪いの感想も伴わない画面に魅力感じないのは万人共通よね。

言葉悪いけど、答えを見ないと解らない物ってすごく頭が悪いと思うのよね。
外国のCMの始まりは何の広告か解らない的な、ああいう演出は好きでない。
算数ドリルで、ちょっと考えても解らないから答え見ちゃえ!て感じがする。



コピーやタイトルと同意義の画を載せる事で強調されるなら良いじゃない…?
二重敬語的な使い方で使えば良いと思うんだけど。面白いとかよく解らない。
画で面白いよりも、画はわかり易くて、一番伝わる言葉が面白いのが笑える。
(思いついたのが「家でやろう」…この知識の少なさが、説得力に欠ける!)
私は、絵とコピーがズレて面白いのはそう言う場合だけだと思うんだけどな…
言葉が先に決まっているなら、もうド直球の力強い画面作るしかないでしょ。



この前の飛び入り会議で思ったことをまとめたけど、
これをどう伝えたら良いか全く解らない。駄目過ぎ。

2 件のコメント:

ジュンペイ さんのコメント...

最近ただカッコイイだけの広告もイイじゃん!
と思うようになったよ。

宮国小貴子 さんのコメント...

そうそう、私も多分そうなんだよなあ。

でもこの日記今読むと、それが嫌いだって言ってるみたいにきこえるよね…残念すぎる…

とりあえず見た目がすごく良ければ見たくなるしね!!